2017年6月20日火曜日

にわとりと王様になって

先週に引き続き、「おしゃべりなたまごやき」では、♪コッコッコッコッコ
と、にわとりの歌を歌って、王様がにわとり小屋の鍵をあける場面をしました。

にわとりになってみると、手で口ばしを作ったり、手で羽をパタパタさせたりしてコッココッコと動き出して楽しそう!

王様が♪おおかわいそう!狭いとり小屋で
〜と歌い、鳥小屋の鍵を開けます。

するとにわとりは王様を追いかける感じで外へ飛び出して行きます。



「きゃーっ」と逃げ回る、追いかけると部屋中走り出し、賑やかで終始がつかなくなってしまいました!

思わず止めてしまいましたが、こんなのが子ども達は楽しいのですねぇ!

また、王様がにわとりを逃したことを
♪誰にも言うな、な・い・しよ・だ・ぞ
しーっ!
という場面は雰囲気がよくわかって歌えていたと思います。





まずはいろいろな登場物になることを楽しむことからですね。
恥ずかしかったり、なるのが嫌!という友達はなく、やりたいという気持ちがもてることは嬉しいことです。

どんなことにもやってみよう!という気持ちをもって取り組んでほしいと思います。


さて、今日は12月16日(土)於子午線ホールでのコンサートに向けて、保護者の方にお話をさせていただきました。
思いの他、沢山の方に来ていただき、嬉しかったです、
準備や当日のお手伝いなどを前向きに協力してくださることに感謝いたします。

コンサートに向けての過程を大切にし、子ども同士、保護者の皆様がひとつになって作り上げていくことができたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。








2017年6月13日火曜日

王様と挨拶を!


先週の「おしゃべりなたまごやき」の続きで新しい場面の歌
♪黙っていろよ
を歌いました。
王様がニワトリに小屋の鍵を開けた事を秘密にしておくようにと頼みます。

♪ないしよだぞ  しーっ!は気持ちが入れやすいですね。


最初の場面の王様と大臣、コックなど家来達との挨拶や歌に取り組みました。

なりたい役を尋ねると、王様とコックさんに人気が。
そこでじゃんけんで決めることに。




王様、おはようございます!


勉強の先生になって
王様、しっかり勉強して立派な王様になってください!


コックになって

昼のおかずは何にしましょうか?

何を言っても「あ、うん」としか言わない王様が「たまご焼きがいい、目玉焼きにしてくれ」と答えます。
卵が大好きな王様なのです。

王様の前に出てどのような態度で話したり、動いたりすればよいかを考えました。
王様役になった友達は「〇〇さんの帰っていくところがよかった」
と歩き方に気づきました。

王様らしく、家来らしくなるにはどうすればいいのかな?

お城でのラッパの合図にと、ミニキーボードをトランペット音にすると雰囲気が出ました!!

そのメロディーもすぐに覚えて弾いてくれました。

「私もやりたい!」と人気!「教えてあげる!」と伝えていましたね。

みんながいろいろな役をして、どんな役をしても楽しいと感じてほしいです。




来週はニワトリ小屋の場面ですね!
お楽しみに!



2017年6月6日火曜日

♪たいへんだ!

2週間ぶりの練習日!
少し日焼けしたようで、元気いっぱいでしたね。
今まで歌ってきたわらべうたをアカペラでしましたが、なかなかハモりません。
微妙に音程が合わなかったりするのですが、「なべなべそこぬけ」は何とかクリア!
3年前から歌ってきているので
ハーモニーが身についているのでしょう。
やはり繰り返し歌い、互いの声を聴いていくことが必要なのだと思いました。

新しい歌「とおりゃんせ」を歌いました。みんな、初めて聞いたようでした。
「暗い感じの歌やねぇ」という感想が・・
確かにわらべうたの真実は怖い話や意味が隠されているのです!!

七五三詣りの経験を思い起こしたり、親の願いを話し合ったりしながら歌の意味を知っていった感じです。

さてこの歌が好きになれるかな?


「おしやべりなたまごやき」はニワトリが小屋から逃げ出して王様が追いかけられているのを見た兵隊たちの歌
♪「たいへんだー、たいへんだー、とりが王様いじめてるー」バーン!と銃を打つ   
歌とバーンという銃の音のリズムの繰り返しが楽しく、つい歌よりバーンの擬音に気がいってしまいました。




でもそんなのって子ども達にとっては楽しい!
「当たったら、倒れてよ!」と言われてしまいました。

次回は王様がニワトリに頼む場面の歌を!!
お楽しみに!

2017年5月23日火曜日

王様と家来たちになって

今日は再び「おしやべりなたまごやき」の絵本を読みました。
みんな集中して聞いてくれましたね。


卵焼きが大好きな王様!
大臣やお医者さん、勉強の先生が何を言っても「あ、うん」としか答えない王様。
けれどもコックさんが「今晩のおかずは何にしましょうか?」と尋ねると
「卵焼きが食べたい。目玉焼きにしてくれ」と答えます。

そんな王様と家来たちの会話遊びをしました。

まずは「王様、おはようございます」
をみんなで言ったり、一人で言ったりしていきました。

みんな、恥ずかしがらず言えましたねぇ。さすが!



でも王様に対してはどんな風に話しかけるといいのでしょう。

中にはひざまずいて手をついて挨拶する友達がいました。
また、立って深くお辞儀をしている友達も。
真面目に真剣に挨拶したり、少しにこやかに挨拶したりと様々でしたね。

友達の話し方や態度をお互いに見合って雰囲気がわかっていけるといいなぁと思います。

歌うだけでなく、その登場人物になりきって話が出来ればいいですね。

座っている王様のところへ進み出て会話していきました。

「王様、おはようございます!家来たちはみんな元気でお城を守っております」 (大臣)  「あ、うん」

「王様、おはようございます!
しっかり勉強して立派な王様になってください」  (先生) 「あ、うん」

「王様おはようございます!頭は痛くありませんか?」(医者)
     「あ、うん」

「王様おはようございます。晩のおかずは何にしましょうか?」(コック)

男女問わず、王様になりたい!コックになりたい等と意欲的で嬉しかったです。

ニワトリのうた
♪コッコココ  コッコココ
  コケコッコー
も楽しそうでしたよ。


王様がニワトリ小屋の戸を開けて広い所へ逃がしてしまって大変!

楽しく滑稽なお話ではありますが、ほのぼのとした優しさも感じられるお話です。

みんなでアイディアを出し合って楽しく作り上げていきましよう!






2017年5月16日火曜日

♪楽しいことを見つけよう!

今日は少しの間休んでいた友達が復帰してくれました!!嬉しいですね。
なので、久しぶりに「大空のカーニバル」を歌いました。

3週間ほど歌っていないと少し忘れてあやふやな部分もありました。
また、「しおやキッズ音楽隊のうた」も歌詞が曖昧になってしまうところがありましたね。

やはり歌い続け、歌い込むことが大切だなと感じました。

「大空のカーニバル」の歌でみんなはどんなことを感じ、何を伝えたいか話し合いました。

楽しい気持ち、鳥になったような感じ、雲の上でみんなで楽しくお祭りする、カーニバルでみんなで楽しく踊る
みんなも楽しく歌おうなどのイメージをもっていましたね。

今日1日で嫌なこと、悲しかったこと、嬉しかったことかがあったかを尋ねて
みました。
みんな、嫌なこと悲しいことも結構あるようでした。
そこで楽しかったこと、嬉しかったことも何かなかったか振り返ってみました。

すると図書室に行ったこと、海に行っておさかなを逃がしてあげたこと、友達と一緒に遊んだことが楽しかった、昨日バーベキューしたことなどと思い起こしました。

何と楽しいことを見つけた時のみんなの目は輝いていました!

♪毎日ひとつだけ楽しいことを見つけよう、小さなことでいい♪
♪それを空にまこう!

この歌を通して嫌なことにとらわれないで嬉しいこと、楽しいことを見つけていく前向きな気持ちになれば嬉しいです!!







2017年5月9日火曜日

お互いの歌声を聞き合って

今日は「ヒミツのこみち」のリズムを
つかんで歌えるように、全員で、2グループに分かれて、二人ずつでと歌っていきました。

そしてお互いの歌声を聞いてどう感じたかを出し合いました。

「もうちょっと笑顔で歌った方がいい」
「アルトは大きな口を開けてしっかり声が出ていた」
「体が揺れてのって歌っていてよかった」
「〇〇ちゃんは前より大きな声で歌っていた」
などの意見が出ました。
お互いのことをよく見聞きすることが大切ですね。
お互いの良いところを見つけたり、もう少しこうしたらよくなるということを伝え合って高め合っていきたいものです。

わらべうたのアカペラはなかなか難しいですが、だんだんよくなってきています。
積み重ねていきましょう。


ハンドベルでドレミの歌の全メロディーに挑戦!
集中してメロディーを繋げていきましたね。


最後にはやったー!と嬉しそう!

2017年5月2日火曜日

王様と大臣とコックさんになって


連休前でお休みの友達が多かったのですが、嬉しいことに女の子が一人見学に来てくれました!!

なべなべそこぬけやどんどんばしの遊びもして歓迎しました。

「おしゃべりなたまごやき」は王様と大臣、コックさんの好きな役になって
歌いました。







覚えやすいメロディーと歌詞なので
楽しんで歌えるようです。

一人や二人ずつでも照れることなく、歌いたい!という意欲があることは嬉しいです。

一人ひとりが自信をもって歌えるようにしていきたいと思います。

さて、今日午前中に今度のコンサートの会場の抽選に行って来ました。

いつも10月に親子ミニコンサートをしていましたが、次回はしおやキッズ音楽隊コンサートとして子午線ホール(客席数:293席)で行うことにしました。


しおやキッズ音楽隊主催としては、初めてのホール演奏となります。
結成して3年経ちましたので、たくさんの方に見ていただこうと挑戦します。

12月16日(土)に決定!!

残念ながら第一希望の17日(日)は落選しました。

明石駅のすぐ東にあるアスピア明石の
9階にあるホールです。

第1回親子ミニコンサートに出演した 
“さん✴︎Ku✴︎ふる“(マリンバと打楽器)
がゲスト演奏をしてくださいます。
楽しみですね。

皆さん予定しておいてくださいね。

そしてたくさんの方々に来ていただけるようご協力よろしくお願いいたします。

コンサートに向けてみんなで力を合わせて頑張りましょう!!

2017年4月25日火曜日

おしゃべりなたまごやきの絵本から

今日は「おしゃべりなたまごやき」の絵本を読みました。
低・中学年なので興味をもってくれたようでした。




たまごの大好きな王様のほのぼのとしたお話です。
単純な喜劇のような内容ですが、歌ったり会話をしたりして楽しんでいきたいと思います。

♪王様昼のおかずはどうしましょう


王様と大臣になって、王様とコックさんになってやりとりをしてみました。



みんなやる気をもってくれたのが嬉しかっです。
少しずつお話を進めていきましょう!

2017年4月22日土曜日

老人ホームロビーコンサートに出演!!


垂水区の老人ホームのロビーコンサートで歌やハンドベルを披露しました。



天井が高く、グランドピアノもあり、とても良く響き、気持ちよく演奏できました。




始めと終わりの挨拶、「わらべうたであそぼう」の呼びかけ等子ども達が進めていきました。



「たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんがいてびっくりした!緊張した!」と感じた友達もいましたね。
でもみんなとても綺麗な声で歌えたと思います。

「しおやキッズ音楽隊のうた」から始まって「大空のカーニバル」ではリズミカルに歌いましたね。
前奏、間奏の体でリズムをとるのがとてもにこやかでのっていて良かったです!


「かくれんぼ」「なべなべそこぬけ」はカノンの二部、しかもアカペラに少人数で挑戦!
♪かくれんぼするものよっといで



何とかうまくいきましたよ!
二人ずつだし、緊張したことと思います。いい経験になりましたね。

♪なべなべそこぬけ

さらにきちっとハモれるように練習を積み重ねていきましょう。

「ほたる」や「あんたがたどこさ」はおじいちゃんおばあちゃん達から自然に歌声が聞こえてきましたね。


かけ合いをして楽しかったですね。

あんたがたどこさの  「さ」で手拍子!


一人ずつ学年と名前を言っていきましたが、みんな立派に伝えることができ、嬉しかったです。



「げんこつ山のたぬきさん」のじゃんけん遊びではにこにこ顔でお年寄りの方々とふれあうことができて良かったです。
きっと喜ばれたことでしょう。




思いもしなかった花束を一人ずつにいただき嬉しかったですね!!



みんなが良く頑張ったからですね。
やったー!!


新しい歌にも挑戦でき、以前から歌っていた歌はより良いハーモニーが作れました。



心に残るコンサートになりました。
みなさんありがとうございました。

2017年4月18日火曜日

老人ホーム訪問に向けて

練習会場でもチューリップの花が色とりどりに開いてきれいでしたね。



先月から歌い始めた「ヒミツのこみち」の楽譜を配布しました。

今まで楽譜を見ながら歌うことはしていませんでしたが、今日は歌詞を目で追いながら声に出して読んでいきました。
どんなイメージが持てたでしょうか?
以前に歌った時、塩屋の町の歌みたいやねと言っていましたね。

細い道、くねくね道、近道、抜け道、坂道小道という歌詞や石けりコロリン、雨の日ズブズブなどみんなが経験したことが出てきて親しみを感じるのではないでしょうか。

リズムも楽しいですね。八分休符があってシンコペーションになっているところはおもしろい!

さて、4月22日(土)は垂水区にある
老人ホームでのロビーコンサートです。

初めてのところなのでどのような出会いがあるか楽しみですね。

今回は挨拶も子どもたちがします。
また、四人で歌うわらべうたもあります。
アカペラがうまくいくでしょうか。
頑張ってね!

春なのでハンドベルで「チューリップ」や「きらきら星」をします。
3拍子バージョンにも挑戦!

おじいちゃん、おばあちゃん達が喜んでくださるといいですね。

じゃんけん遊びやかけ合いの歌も一緒に楽しみましょう!

みんなの歌声で、お年寄りの方々の笑顔を!元気を!
パワーアップ!!


2017年4月11日火曜日

新しい学年になって

ご入学、こ進級おめでとうございます!!
クラスの友達や 先生が変わり、新鮮な気持ちですね。
新一年生をどうぞよろしくね。

今日は雨で残念でしたが、桜が満開でみなさんを迎えてくれました。


須磨浦公園の桜(昨日)

塩屋の街もあちらこちらで桜が咲き誇っています。




「花子のはないちもんめ」を歌っていると、桜が満開でのどかな春の様子が
目に浮かんできました。

そして今日はみんなの声が優しく、穏やかに感じられました。

現代の子ども達は、はないちもんめの遊びを知らないかもしれませんね。
次回ははないちもんめをして遊んでみたいと思います。

歌は一人ひとりがイメージをもって歌わないと聞いている人に伝わらないと思います。

でもみんな、この歌が好きなようです。
♪なのはな〜ほしいな おほしさま
♪かってうれしいはないちもんめ

と違うメロディーが同時進行していて面白いですね。

二部に分かれるのは難しさもありますが、うまくいったときは達成感があります。

繰り返し歌って曲を自分のものにしていきましょう!!




2017年4月4日火曜日

新しい友達を迎えて

しおやキッズ音楽隊は結成して3年が
経ちました。早いものですね。
結成当初は7.8名でした。そして年長さんだった友達が3年生になります。

心身ともに大きくなりましたが、歌唱力や音楽性も随分伸びたように思います。
何と言ってもいい耳が育ってきたことはとても嬉しいです。

自分の声や友達の声、ピアノの音、指揮などをよく見聞きできるようになったのは継続してきたからこそですね。

石の上にも3年ということわざがあるように、3年続けるとそれなりの成果が出てくると感じます。



今日は新3年生の友達が入会してくれました!!新年度早々、嬉しい限りです。

わらべうた、ジブリメドレーなど今まで歌ってきた曲をさらにパワーアップできるよう取り組みました。

♪なべなべそこぬけーのニ声を
               アカペラで

新しい学年、友達との出会いが楽しみですね。しおやキッズも継続していってほしいです。

4年目に入って、気持ちを新たに更に
子どもたちの豊かな感性が育めるよう、楽しい音楽活動になるよう取り組んでいきたいと思います。

応援よろしくお願いいたします。




2017年3月28日火曜日

動きと遊びで歌う楽しさを!



春休みで学校帰りのいつもよりパワーと集中力があったように感じました。

前半はわらべうたを中心に歌いました。「ほたる」「なべなべそこぬけ」
「かくれんぼ」はアカペラで歌えるように取り組んでいます。

少しずつきれいにハモれるようになってきています。やはり積み重ねが大切ですね。

先週に引き続き一人ずつ歌うとお互いの声をよく聞き合うことができます。

♫「かくれんぼしよう」
         ♪「そうしよう」



かけあいになっているので向かい合って話しかけるように歌えるといいですね。

なべなべそこぬけやずいずいずっころばし、どんどんばしは遊びが楽しい!!

♫ずいずいずっころばし

♪ごまみそずい

♫井戸の周りでお茶碗かいたのだあれ


後半の「おしゃべりなたまごやき」では大臣と王様になって歌いました。

なんと大臣が王様に尋ねるフレーズに動きや表情をつけてなりきっている友達が!

♪王様!王様!昼のおかずはどうしましょう

素晴らしいですね!!
一人の楽しい歌と動きがみんなのやる気を盛り上げてくれます。

また、「大空のカーニバル」でリズムにのった動きがかっこよく、ノリノリになりました。素敵です!

はじけることってあるんですね。


この調子で楽しく!
もっとはじけよう!!


2017年3月21日火曜日

推薦で隊長、副隊長の誕生!



子ども達が主体的に活動していってほしいと願って、しおやキッズ音楽隊のリーダーを決めることにしました。

先週、誰がふさわしいかを一人ずつに推薦してもらいました。
みんなが楽しく仲良くそして良い態度で合唱活動ができるよう、リードしていってほしいと思います。



お互いに頑張ろうと手を取り合っている姿が微笑ましかったです。

「いい合唱団だと思ってもらえるようにしたい」「垂水で有名になれるようにしたい」と隊長、副隊長が抱負を語っていました。

早速、「立ちましょう」とか「指揮を見ましょう」「足をぶらぶらしないように」など、気づいたことをみんなに伝えていましたね。

また、上手く歌えたときには大きな拍手を送っていました。

子ども達同士で良いところ、頑張るところ、改善点などを見つけていって自発的に取り組んでほしいです。

アカペラで歌うわらべうたは、各パート一人ずつでも堂々と歌えるようになってきています。

しっかりとした音程や響きをつくることは難しいですが、一人でも歌おうという意欲をみんなが持っていることは嬉しいです!

「おしゃべりなたまこやき」のオペレッタにとりかかりました。
楽しく歌ってお話がつながっていくといいですね。

新しい歌も歌って新鮮な気持ちがもてたようでした。







2017年3月14日火曜日

わらべうたの楽しさを感じて

少しずつ春が近づいてきていますね。
学校でも進級や卒業式に向かっていることでしょう。

アカペラで歌うことに挑戦していますが、「ほたる」は先週より少し音程が安定してきました。

「かくれんぼ」「なべなべそこぬけ」もニ組に分かれてかけあいやカノンになっていることがわかって歌えるようになってきました。

「ひらいたひらいた」と「かごめ」を同時に歌って最後はうまく一緒に終わることに不思議さを感じた友達もいましたね。
わらべうたならではの楽しさです。




ふたつに分かれて歌うのを一人ずつでやっていきました。
初めてにしてはなかなか良い出来でしたよ。

上手くいくと自然に拍手が起こりました。




お互いにつられそうになるけれど、だんだん歌えるようになってくることでしよう。
一人でも歌ってみようという前向きな気持ちがもてることが素晴らしいです。

4月22日には老人ホームを訪問します。
ハンドベルや打楽器も入れて喜んでいただけるようにしましょう!!

2017年3月7日火曜日

わらべうたのレパートリーを増やそう!

塩屋ふれあいのまちづくり協議会委員長様と一緒に


4日の受賞を終えて、今日はみんなで
いただいた盾を見て喜び合いました。
塩屋小学校の朝礼でも表彰をしていただき、恥ずかしかったけど嬉しかったようです。




発表の歌を振り返って話し合うと、わらべうたのほたるは「ほっ ほっ」が長く伸ばしすぎた」「かけあいはうまくいった」「しおやキッズの歌の言葉を間違えてしまった」

など子ども達なりに反省もしているようでした。

賞をいただいたのですから、これからもさらに真剣に合唱や音楽活動に取り組み、様々な人との交流を深めていきたいと思います。


アカペラで歌った「ほたる」を今一度
よく聴き合って歌うことに時間をかけました。

つい音が下がってしまいます。自分の声、音程、友達の声をよーく聞きながら歌うことをしていくと、声が少しずつ揃ってきましたね。

音の響きが落ちないようにするには
お腹から声を出す、目をしっかり開く、前方斜め上に向かって当てるように声を出す、友達の声をよく聞く

などを意識するといいですね。





二つのパートに分かれて丸くなって
同パートのお互いの声を聞きやすいようにしてみました。
「かくれんぽ   しよう〜」
          「しよう」
「しよう」
           「そうしよう〜」



今度はかけあいを向かい合って歌いました。

お互いが誘い合うように
                ♫かくれんぼしよう

「ひとやまこえて」「花子の花いちもんめ」を歌いました。

みんな覚えるのが早いのにびっくり!
羨ましい吸収力を持っている子ども達です。