しおやキッズ音楽日記

2017年8月9日水曜日

歌声を披露!!

「おもちゃ箱開けちゃいました」が
垂水区役所ロビーで開幕!!



垂水区の様々な文化的な団体によるコンサートでした。
バレエ、竹楽器、手話、フルートやギター、腹話術、コーラスなどなど
楽しい演技が披露されました。

私たちは、愛唱歌、わらべうた、打楽器入りさんぽなどを歌いました。

みんなきれいな声で一生懸命歌えましたね。
やはり本番は集中して取り組むことができてよかったと思います。




今日の「なべなべそこぬけ」は音程が下がらずよかったです。

お互いの声を聞いて歌えていたと思います。
歌詞も間違えなかったね。
もう少し声を遠くに響かせられるようになるといいですね。

そして笑顔です!緊張すると怖い顔になってしまいます。





この経験を生かし、12月のコンサートに向けて更に自信をもって楽しく歌えるよう頑張っていきましょう!

今日手話の歌を聞きましたが、是非みんなで手話の歌を歌いたいと思いました。



手話の歌



腹話術




竹楽器



フルートとギター

色々な方の音楽に触れることができた
楽しい企画でした。

ごしきまろとのじゃんけん大会も楽しかったですね。
じゃんけん強い友達が多かったね。
やったー!

お世話になった皆様、ありがとうございました!

2017年8月8日火曜日

明日はロビーコンサート!!

いよいよ
「おもちゃ箱開けちゃいました」の
ロビーコンサートが明日となりました。


今日は歌詞のあやふやなところ、アルトの音の取りにくいところなどを確認しながら歌いました。

また、歌うだけでなく、出入りの仕方、立ち方や姿勢、態度がとても大切です。

今まで練習してきた成果が出せるように心を合わせて頑張りましょう!!

笑顔で楽しく歌おうね!
他のイベントも楽しみですね。

2017年8月3日木曜日

垂水レバンテロビーコンサートに向けて





今日は火曜日の振替で午前中に集まりました!
火曜日だったら来れない友達も木曜日だったらと4年生が4名も来てくれました!!
嬉しいですね!



9日の垂水レバンテロビーコンサート〝おもちゃ箱開けちゃいました〟まで後、1週間となりました。

いつも学校帰りの練習なので疲れ気味ですが、午前中はスッキリして集中力が続いたと思います。

〝あんがたどこさ〟は初めての動きもつけましたが、2回目には
はっちりでしたよ。






是非、楽しい気持ちの歌は笑顔で歌ってくださいね。






2017年7月25日火曜日

コックさんになりたい!!

今日は練習に先立って、保護者6名の方とランチしながら和気あいあいとコンサート実行委員会を行いました。

12月にするオペレッタ「おしゃべりなたまごやき」の大道具や衣装について話し合いました。

今回はホールで行うこともあり、今までよりバージョンアップしたいと保護者の方々のアイディアや力をお借りすることになり、頼もしい限りです。

忙しい中、前向きに取り組んでくださり感謝の気持ちでいっぱいです!!


さて子ども達は、8月9日の垂水レバンテでのロビーコンサートに向けて
わらべうたや愛唱歌を中心に歌いました。
が、子ども達はおしゃべりなたまごやきをやりたいとリクエスト!



♪あー、こまった

にわとりが卵を産まなくなって、王様に目玉焼きが作れなくなったという
新しい場面の歌

まだ歌詞がよくわからないとのことで譜面を見ています!

コックさんをやりたいという女の子達が集まってきました。

頼もしい〜!

もう覚えたよ!




指揮をしっかり見れているのはだれかな?


みんなの大好きな恒例の「どんどんばし」




何度やっても楽しいようです!


来週は8月3日にまた会いましょう!

2017年7月18日火曜日

グループホーム訪問でふれあって

今日は垂水区のグループホームを訪問しました。




塩屋いきいき体操


おじいちゃんやおばあちゃんが温かい拍手で迎えてくださいました!

そして愛唱歌やわらべうたを聞いていただきました。
1曲終わるごとに大きな拍手や言葉をかけてもらって嬉しかったですね。

「とおりゃんせ」を歌っている時に一緒に口ずさまれていました。

懐かしく、よく知っている歌だったのだと思います。
やはりわらべうたはいいですね。

かくれんぼは2人で、なべなべそこぬけは6人でひとやまこえては11人でアカペラで歌いました。
ちょっとドキドキしたと思いますがよく頑張りました。

ふれあい遊びでは和やかな雰囲気になりました。

♪げんこつ山のたぬきさん

♪むすんで ひらいて



♪その手を頭に〜



子ども達の表情も優しいです!
おばあちゃん達も笑顔で嬉しそうでした。

このようなふれあいを通して、歌ったりふれあったりする楽しさ、喜びを感じてほしいと思います。