しおやキッズ音楽日記

2017年7月18日火曜日

グループホーム訪問でふれあって

今日は垂水区のグループホームを訪問しました。




塩屋いきいき体操


おじいちゃんやおばあちゃんが温かい拍手で迎えてくださいました!

そして愛唱歌やわらべうたを聞いていただきました。
1曲終わるごとに大きな拍手や言葉をかけてもらって嬉しかったですね。

「とおりゃんせ」を歌っている時に一緒に口ずさまれていました。

懐かしく、よく知っている歌だったのだと思います。
やはりわらべうたはいいですね。

かくれんぼは2人で、なべなべそこぬけは6人でひとやまこえては11人でアカペラで歌いました。
ちょっとドキドキしたと思いますがよく頑張りました。

ふれあい遊びでは和やかな雰囲気になりました。

♪げんこつ山のたぬきさん

♪むすんで ひらいて



♪その手を頭に〜



子ども達の表情も優しいです!
おばあちゃん達も笑顔で嬉しそうでした。

このようなふれあいを通して、歌ったりふれあったりする楽しさ、喜びを感じてほしいと思います。





2017年7月11日火曜日

全員揃って嬉しいね!

2週間ぶりの練習でしたが、今日は全員
集合!
嬉しかったです!


来週は、養護老人施設を訪問するので
わらべうたを中心に歌いました。


かくれんぼは2人で、なべなべそこぬけは6人で、ひとやまこえては10人位で歌いたいと思います。

交代でいろいろな友達との組合わせで挑戦!
二部の音程がきちっととれたのは、残念ながら1組だけでした。
少し音が下がってしまうのが惜しかったです。

お互いの声をしっかり聞きながらハモれるようにしていきましょう!!

あんたがたどこさは今までのバージョンと少し違うので、先々週、変更したのですが、今日ばっちり覚えてくれていてすごかったです。

一度変えたことがきちっと入っていた
ことは素晴らしいです。

8月9日のロビーコンサートに向けても今まで歌った曲も思い起こしました。
新しい友達をリードして歌えましたね。



来週はおじいちゃん、おばあちゃん達に元気な歌声を響かせましょうね!


2017年7月4日火曜日

垂水レバンテロビーコンサート出演予定


今日は台風に備えて学校もが早期帰宅になったため、練習はお休みでした。

でもお知らせが!!

8月9日(水)
垂水おもちゃ箱主催のイベント
「第2回おもちゃ箱開けちゃいました!!」
垂水レバンテロビーコンサートに出演することが決定しました。

しおやキッズ音楽隊は11時15分から歌います!!

詳しくはフェイスブックをご覧ください。

是非聞きに来てくださいね!!

ではまた来週🎶


2017年6月27日火曜日

浴衣を着て大喜び!


今日、嬉しいことに一年生の女の子が入会してくれました。やったー!!

源田俊一郎編曲の「三つのわらべうた」を基に歌うことにしました。
以前に歌ったことのある、ずいずいずっころばしやあんたがたどこさと通りゃんせのメドレーになっています。

以前と調やリズム、歌詞が少し違っていて二部になっているので戸惑うこともあると思うのですが、挑戦していきたいです。

先週の保護者の方の集まりで浴衣を試しに着てみようということで浴衣を持って来てくれました。

みんな大喜びで、「着たい!着たい!」と前半と後半、2回も着て歌いました。






村祭りの曲の中にドーン ド ドン ドン
という太鼓のリズムが出てくるのを手拍子でリズム打ち!






♪アーアアア  アア  アーア アーとお囃子気分、浴衣を着て日本的な雰囲気を感じとったような。

「歌いにくくない?」と尋ねると、「この方が歌いやすい」という友達もいました。
あら?不思議?

日頃と少し違うことをする喜びもあるのでしょうね。

みんなとっても可愛かった!
コンサートで着用決定!!
お楽しみに!

2017年6月20日火曜日

にわとりと王様になって

先週に引き続き、「おしゃべりなたまごやき」では、♪コッコッコッコッコ
と、にわとりの歌を歌って、王様がにわとり小屋の鍵をあける場面をしました。

にわとりになってみると、手で口ばしを作ったり、手で羽をパタパタさせたりしてコッココッコと動き出して楽しそう!

王様が♪おおかわいそう!狭いとり小屋で
〜と歌い、鳥小屋の鍵を開けます。

するとにわとりは王様を追いかける感じで外へ飛び出して行きます。



「きゃーっ」と逃げ回る、追いかけると部屋中走り出し、賑やかで終始がつかなくなってしまいました!

思わず止めてしまいましたが、こんなのが子ども達は楽しいのですねぇ!

また、王様がにわとりを逃したことを
♪誰にも言うな、な・い・しよ・だ・ぞ
しーっ!
という場面は雰囲気がよくわかって歌えていたと思います。





まずはいろいろな登場物になることを楽しむことからですね。
恥ずかしかったり、なるのが嫌!という友達はなく、やりたいという気持ちがもてることは嬉しいことです。

どんなことにもやってみよう!という気持ちをもって取り組んでほしいと思います。


さて、今日は12月16日(土)於子午線ホールでのコンサートに向けて、保護者の方にお話をさせていただきました。
思いの他、沢山の方に来ていただき、嬉しかったです、
準備や当日のお手伝いなどを前向きに協力してくださることに感謝いたします。

コンサートに向けての過程を大切にし、子ども同士、保護者の皆様がひとつになって作り上げていくことができたらと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。