しおやキッズ音楽日記

2017年10月17日火曜日

コンサートまであと2ケ月

早いものでコンサートまであと2ケ月となりました。
しおやキッズ音楽隊は結成4年目になり、今回は
明石の子午線ホールでコンサートを行うことになりました。




オペレッタ「おしゃべりなたまごやき」では
保護者の方が衣装や大道具など、手作りで準備してくださっています。
本当に有難いです。

子ども達は自分の役割が決まってお話や動きの流れをつかもうとしているところです。

1週間に1回の練習で、お休みの子どもがいるとなかなか共通理解ができていかないのですが、後2ケ月で自信をもって演じることができるようにしたいと思います。

間に合うかなーと不安ですが、子どもものパワーを信じて!!GOGO!!

大きなホールで声を届くかどうかもちょっぴり心配ですが、頑張ってほしいです。

2017年10月15日日曜日

流れをつかもう!

今日は臨時練習日でした。
東垂水小の4年生の友達も来てくれて心強かったですね。
第1ステージのわらべうたと第3ステージのオペレッタの流れがつかめるように進めていきました。

並んで歌うだけでなく、メンバーや動きの変化
場所移動、会話もあるので、わかってできるようになるのは時間がかかると思います。

1週間に1回の練習時間で積み重ねていかなくてはならないので1回の練習が貴重です。

友達の歌や動きをしっかり見て、みんなで作り上げていきましょう!

一人一人が自信をもって歌い、演じることができ
るよう頑張りましょう!



コンサートまで2ヶ月となりました。


2017年10月12日木曜日

なりきれるかなー?

10月10日(火)に投稿予定でしたがブログの不具合が発生し、更新が遅れてしまいました。

塩屋ふとん太鼓のお祭りに参加する友達があり、参加者は少なかったのですが頑張りましたね。

「おしゃべりなたまごやき」を何とか通してみました。
王様と家来たちの挨拶や王様に小屋から出してほしいと頼むにわとりの声や気持ちが前よりも出てきたように思います。

にわとり役の友達が、王様の目をしっかり見ているのを発見!
そう、お互いにしっかり目を合わせて会話できるといいですね。

また、歌うだけでなく手振りをつけると雰囲気が出ました。

例えば、「♪やい やい!にわとり!」の場面では
王様がにわとりに向かって指さすと、悟す感じがよくでました!

王様のちょっととぼけた感じも良かったです!

このように、自分のなる役になりきることができれば楽しいですね。

今度は日曜日の練習です。
一人一人が自分の役割をわかって動けるといいですね。





2017年10月3日火曜日

とりごや あけたの 王様だ!

今日は “おしゃべりなたまごやき”の
後半、にわとり小屋を開けて逃したのは?の場面や目玉焼きの中から出た声を歌ったりしました。

王様が目玉焼きをナイフとフォークで切ろうとすると
♪“やいやい   にわとり  鶏小屋を” と王様の声が・・
「王様、何か言いましたか?」
と家来たち。





この時の王様、家来たちの意外な雰囲気や驚きが表情で出せるといいですね。

締めの歌、「わかった!」は
二部になっているところがあります。
初めて歌ったので、戸惑いもありましたが何とかハモれそうです。

配役も決まりつつあり、保護者の方々が大道具や衣装をと進めてくださっています。
感謝です!

今日はにわとりの可愛い衣装が検討されました。

楽しみですね!

2017年9月26日火曜日

楽しい楽しい 祭りだ祭りだ!

今日の前半は「村祭り」の竹筒のリズム打ちを中心にしました。

ドーン ド ドンドン  ドーン ド ドンドン
のリズムを4回打つと歌の前奏という
約束をしましたが、鳴らしているうちに同じリズムなので何回かわからなくなってしまいました。

そこで
「楽しい楽しい  祭りだ祭りだ」とリズムに合わせて心の中でつぶやいてみることにしました。1回2回と数えるよりも祭りの気分にもなるし、わかりやすいですね。

「おしゃべりなたまごやき」はにわとりが狭い小屋から出してほしいとお願いするところに会話を入れることにしました。
「狭いよー」「外に出たい!」など。

そしてにわとり小屋を自分たちで運んでくるようにしました。

出てくるタイミングや王様との動きなどもつかめてくるといいですね。


また来週の続きをお楽しみに!